MENU

 LINE掲示板を利用して無事に女性と知り合うことができ、あっという間にホテルに入る事に成功しました。
しかしそのセックスは事務的そのもの、こいつ公務員じゃねえんだよって感じでした。
たった30分のセックスは終わった後、シャワーを浴びて出てきた女性が言い出したのです。
「約束の2万円を」
「約束?」
いきなりお金の要求が始まってしまったのです。
「そんなの話が違うじゃないか、タダマンじゃないのかよ」
「ちゃんとホ別2と条件を書いておいた」
このように言い出したのですが、確かにホ別2という暗号めいたものは書かれていたのです。
自分はもっとこその意味を知らなかったので、まさかこれが2万円出せという事だと思ってもいませんでした。
さんざん揉めた後、バックには怖い人たちがいるから呼ぶと言われてしまって、怖気づいてしまいました。
渋々お金を渡してホテルを出て解散、何度かちっとも楽しくないセックスになってしまったのです。
この話を友人にLINEで送ってみることにしました。
そして衝撃的な言葉が返ってきたのです。
「おまえ馬鹿じゃないのか?掲示板なんか使っちゃったの?まったく反応しない女だったって?それって援デリじゃねえかよ」
このように言われてしまいました…「援デリってなに?」と尋ねたのですが、呆れられてしまったのです。

「そんなことも知らないってネットでセックスの相手探しちゃったのか?いやいや困ったもんだね。
これって業者なんだよ、掲示板とかで客引きしているわけ。
逆に業者で良かったのかもしれないぞ」
「なんで?」
「たまに未成年とかいるからさ、超危険だし、それに美人局の被害なんて言うのもあるんだぞ」
この話を聞いて脚がガクガクしてしまったのでした。